1. 住まいのわトップ
  2. 購入サポート
ストックした物件を見る
ログイン

パスワードをお忘れの方はこちら

住まいのパートナー選びの新基準

住まいのわ

〒226-0011
神奈川県横浜市緑区中山町113-1

フリーダイヤル 0120-47-5553
会社概要
代表挨拶
スタッフ紹介
スタッフブログ
緑区情報
第1位

マンション

横浜線「中山」駅バス6分 停歩2分

神奈川県横浜市緑区三保町

1780万円

詳細
第2位

中古住宅

横浜線「十日市場」駅徒歩12分

神奈川県横浜市緑区新治町

3680万円

詳細
第3位

中古住宅

横浜線「中山」駅バス11分 停歩2分

神奈川県横浜市緑区三保町

2650万円

詳細

未来の家計簿診断とは未来が見えるタイムマシーンです!!
・住宅ローンはちゃんと払える?
・子どもの学費はいくら?
・今の保険で大丈夫?
・定年後の生活費は足りている?
など様々悩みをグラフにしてお渡し致します。

ファイナンシャルプランナーにお任せ

住まいのわの理念である、たくさんの方々から成り立っている住まい。
販売して終わり・・ありえません。
住まわれてから気づく事もあるはずです。
万全のサポートでしっかりフォロー
させて下さいませ。
「この会社で買って
良かった」そう思わ
れ続ける為に当たり前
の事をしっかりやらせ
て頂きます。

アフターサービスこそ大切です。

お客様から頂きました感想です。
購入・売却・相続・その他 みなさまのお声を大切にしていきます。

お客様の声はこちら

両親が高齢になってくると実家をどうしようか? などの問題が出てきます。マイホームはあるし・・。 など様々な空き家対策をご提案させて頂きますので、 悩む前にご相談下さいませ。

売却情報はこちら

大切に住まわれたマイホームを売却する 売主様と新しい人生をスタートする買主 様との「わ」をお手伝いさせて下さい。 スピード・売値などしっかりお話を お聞かせ下さい。 以前の売却情報や早期割引サービスも あります!!

売却情報はこちら
沿線から探す エリアから探す イチオシから探す 学区から探す こだわり特集から探す

セミナー情報

購入サポート

パートナー選びの新基準 購入編

専門の営業マンがいる店舗

お家探しの様々な疑問に明確に答えてもらえていますか?
宅地建物取引士だけでなく不動産の専門家「公認不動産コンサルティングマスター」 「ファイナンシャルプランナー」がいる店舗を選びましょう。
公認不動産コンサルティングマスターは、受験資格に宅地建物取引士になってから実務経験年数が必要なため必然的に経験豊富な営業マンといえます。
その為、購入前や後にFP相談をすることで不明点を解消することが出来ます。

地域密着型の店舗を選ぶ

気軽に相談できる店舗はありますか?
地域密着型の店舗はエリア情報に詳しい・未公開物件を紹介してくれる・営業マンの移動がありません。
「いつでも相談できる」「購入後も相談に行きやすい」などのメリットがあります。

営業マンにノルマのない会社を選ぶ

ノルマをかかえている営業マンからしつこく営業をされたことはありませんか?
金額だけではなく、しっかりとお客様にあった物件を紹介してくれるのはノルマに左右されてない、余裕を持った営業マンです。
「自分にあった銀行を紹介してくれる」「自分のペースで住まい探しが出来る」など安心するメリットはたくさんあります。

仲介手数料が無料

購入の初期費用に困ったことはありませんか?
住まいのわでは諸経費が少なく済むので、浮いたお金で家具などを購入出来るためお得です。
一般ユーザー様に「仲介手数料」の仕組みがより浸透することにより、物件選びの幅は広がっていきます。

何故仲介手数料無料が可能なのか?

住まいのわの仲介手数料は基本0円

住まいのわでは、お客様に少しでも還元出来ます様に、仲介手数料を無料、もしくは割引きで ご提案させて頂いております。 しかし、安いだけでは意味がありません。 マイホームは何十年、何百年とご家族が住み続ける場所です。 住まわれてから、生活環境は変化していくものです。 様々なお悩みや疑問などにお応えすべく、たくさんの国家資格を持っているスタッフがおります。 例えば・・・ 子どもが生まれご家族が増えた。リフォームしたい。 住宅ローンが不安。 子どもが学校に通う歳になりライフプランを見直したい。 老後の生活費が心配。 相続で悩んでる。 など、たくさんの出来事が未来にはあります。 住まいのわでは、売って終わりではなく、他社との差別化として、 その先の未来にある変化への相談窓口としてサポート致します。

仲介手数料の仕組み

仲介手数料とはどういった費用なのでしょうか?
仲介手数料とは、「不動産を 買ったり、売ったり、借りたりする時に不動産会社に支払う費用」です。
その金額はいくらになるのでしょうか?
例として・・・

正確な計算方法は下記のようになります。
『物件価格』×『仲介手数料(3%) 』 +6万円 に『消費税(8%)』がかかります。 

4,000万円の物件の場合は
4,000万円×3%+6万円=126万円となり、消費税を加算すると、136.08万円となります。
このように非常に大きな金額の仲介手数料を、売主様からのみ頂く事で買主様の費用的な負担を最大限少なくする サービスを提供することが可能になっています。

横浜市緑区の不動産物件情報 住まいのわ

ページの先頭へ